ご挨拶

こんにちは、弁理士の三瓶文寛と申します。

当事務所は、埼玉県所沢市に所在する特許事務所です。

常に、誠意・向上心・熱意の3点を忘れず、お客様の発展と豊かな社会の実現に貢献して参ります。

 

技術分野は、化学一般です。これまでに、電池、光学フィルム、液晶ディスプレイ、LED、半導体、炭素材料、有機化合物、抗菌性繊維、粘着剤、吸水性樹脂、半導体研磨用組成物などの出願を経験しております。

特に、燃料電池用の触媒、電解質膜、リチウムイオン電池用のセパレータといった電池材料を得意としております。

機械、電気、ソフトウェアもご相談いただければ対応させて頂きます。

 

個人、中小企業のお客様には、必要であれば知的財産制度の概要など基礎的なところから丁寧にご説明したいと思います。

県外への出張面談も可能です。特許権、商標権など知的財産権の取得、活用についてお気軽にご相談ください。

 

略歴

1983年生まれ 埼玉県所沢市出身

2007年 東京農工大学、工学部、応用分子化学科 卒業

卒業テーマ「Pd0価錯体触媒を用いたW,Moヒドリド錯体への炭素間不飽和化合物の挿入反応」

2009年 東京農工大学大学院、生物システム応用科学府、生物システム応用化学専修の博士前期課程 修了

修論テーマ「Coポルフィリン錯体とポリタングステン酸を用いた固体高分子形燃料電池用の酸素還元触媒の開発」

第49回 電池討論会 発表

第102回 触媒討論会 発表

特許出願 特開2010-201416

 

2009年 ダイハツ工業株式会社 入社

VOC処理技術の開発、塗料の塗着効率改善、燃料電池用電解質膜の開発などの業務に携わる。

特許出願  特開2013-186989

2012年 都内特許事務所 入所

特許明細書作成、国内外の中間処理、特許調査、翻訳などの知財実務に携わる。

2015年 東レバッテリーセパレーターフィルム(現東レ) 入社

知的財産部員として上記特許実務の他、パテントクリアランス、ウォッチリスト管理、営業秘密管理、特許会議運営事務、異議申立、情報提供など多様な知財業務を経験。

2018年 特許事務所を開業 現在に至る

埼玉県小規模事業者経営基盤強化事業「経営力強化支援」登録専門家

所沢商工会議所会員

日本弁理士会所属

TOEIC 845点